找回密码
 立即注册
搜索

8月28日社区语音直播沟通会文字记录

1571 2
2020-8-30 17:20
显示全部楼层

马上注册,结交更多FTer,享用更多功能,让你轻松玩转FTFan。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册 一键登录:

x
8月28日社区语音直播沟通会文字记录

大家好我是Kevin,今天还是跟之前的方式一样分两部分进行沟通,第一部分来由我来做一些相关一些信息的同步,第二部分互动提问环节,今天也是咱们开站以后第一次做沟通会,我大概也是分三部分进行介绍一下目前的一些情况。
第一就是先同步一下从开站到现在的产品情况,产品进度,第二部分就是告诉大家后面咱们产品的规划思路,第三部分就是公布一下一个多月来运营相关的一些核心数据。

我先说第一部分,就是产品部分,产品咱们从710号上线以来主要核心是去做BTC合约的产品,后续从周报大家能看到从合约产品逐步的也是转向了现货产品的增加,包括现货产品后面的一些相关的开发和恢复工作。然后合约产品大家也看到了,目前也确实只是恢复 BTC交易对没有去做ETH以及其他交易对,这个也是通过数据去分析去考虑的。目前状态下其实先BTC交易对的厚度以及流动性做好,让用户至少在BTC这块能够去得买得到卖得出,然后这个做好了之后,我们再去做其他的包括ETH以及交割合约,Usdt本位合约等。ETH这个合约为什么当时没有做?其实也是做了一个数据分析,就是平台在关站前ETH合约交易对的用户本身就不是特别多,同时ETH用户的充值入金规模,相对BTC要少很多,基本上可以说真正大于一个ETH的用户就是凤毛麟角。所以即使开通ETH交易对的话,一方面要付出相应解锁的额度,另外一方面也要去做程序相关的资源去调配,综合这些因素,最终还是先考虑把BTC先做好,做稳定以后再去开其他交易对。即使要开的话,后续考虑的也还是以BTC为核心,任何一个币种,它一定是有合约需求的,但核心还是要在有限资源下去满足,而不是说我去花80%精力去满足2%的需求。因为咱们现在整个重启后资源肯定是有限的,现在整个市面上去看合约交易这块的话,BTC肯定还是主流交易,从交易量占比来看一个BTC它能占整个市场90%的交易量,其他像ETH以及其他合约交易对加起来的整个交易量都不及BTC一个币种的1/5。横向去看的话,其实交割合约的交易量也是这样子一个状态,包括U本位合约也是一样的状态,所以合约这边未来的规划考虑以及咱们整体的思路,也都是通过数据驱动的,所以后面考虑的也是通过有限资源下去满足市场上更多人需求,如果真的咱们后续比如说资源确实有些变化,肯定也是希望更多的快速的去上很多项目,流动性等问题可以让大家去参与,但是目前在有限资源的情况下还是按照刚才说的这条思路线。

第二部分就是咱们在上线后,其实也看到了一些问题,因为咱们前期只有一个合约产品,一开始在一两周的时候有很多用户在进入,从数据去看,也确实有很多用户在参与,但是你会发现,如果是纯现货用户去转换成合约用户的话,留存率是不足的,是不太好的。我们也有去跟流失的用户去做一个沟通,流失原因跟团队的判断也是比较相似的,一方面是现货用户他本身以前没有接触过合约,他参与其实也是为了做贡献,但是最终如果把本金都输掉的话,他一定留存是不好的。因为合约本身相对于现货或是杠杠来说它是比较专业性的,肯定不能说是完全对合约不了解,甚至有些人对杠杆,以及仓位的概念都不清楚情况下去参与最终很容易可能连本金都输没有了,不像现货的话你就算判断方向失误了,起码币是在的,但合约就不一样了。第二个是社区也提供一些意见进来,就是我们对于提供的策略没有给更深入的指导判断,后期也会考虑去增加每一个策略供应商的比如说收益率,等一些其他数据,然后供大家去参考,让更多用户去有信心去尝试,这块也是咱们要深化的点。因为咱们早期的整个产品思路是激活更多社区用户,所以整体来说的话,为什么一开始上线的时候就引入了第三方策略商,其实目的也是为了在合约的专业性上去去降低用户参与的门槛,让原来的现货户用户或者说普通用户,他不会用这些API的,他也能通过第三方策略市商提供的工具,降低参与的门槛去使用合约产品。但毕竟合约还是一个相对专业的产品,所以说为什么现在咱们把这个重点要放到现货上呢?包括后面的一系列的工作上,因为从合约这个角度来讲的话,它的激活的上限从数据看,目前是到第一个瓶颈期了,因为咱们社区大家知道,可以说95%的用户都是原来现货加理财杠杆的用户,这块其实也可以跟大家去同步下关站前咱们的整个核心合约用户,真正的这些能在上面玩的也就是500人左右。当时整个FCoin注册是140万,活跃的大几十万,,因为当时合约它毕竟上线没几个月,在最后关站前,原来团队可能没有心去做,也没有大力去发展现货转合约用户,其实FMex本身能够容纳的用户上限是有的,为什么现在要去拿关站前的数据跟现在数据对比,主要是让大家明白就是一个客观的状态,咱们社区属性的状态。所以如果真正的要激活更多的老用户,一定是要有匹配他的产品,然后去激活的效率会更高一些。这就跟一个游乐场一样,里面有过山车,有旋转木马等很多产品以及娱乐设施,有的人他就玩不了特别刺激的,你非要把所有人都赶到刺激的地方去玩,你不玩的话你就玩不成,那你就不能去参与了,对吧?要么就是玩了以后觉得这个特别适合我那就转化了, 这样的话ok没问题,很多人他玩了以后不适应的话,最后就流失了,这不是我们想做的事,所以核心来讲,我们还是希望先把设施基础设施先补全,补全了以后让更多的人能够找到自己适合的产品,然后愿意留下来。说到底就是一个交易所最核心资产是什么?就是用户,对吧?有用户了才会有交易。后续咱们这边,包括现货杠杆,理财,也会逐步去开通的。但是这个杠杆的话,前期如果开通的话,这个资金是用咱们整个平台的运营资金来去借贷给用户去使用,后期也会让大家可以自己去投入数字货币理财,这块为什么没有一开始就开放给所有人,是因为原来的整套系统的杠杆和理财完全是没有关联的,这个是事实。实际上原来理财和杠杆之间没有任何关系,比如说理财借了只有100块钱对吧?但是杠杆可以后台设置很高额度,甚至给理财利息都根本不是来自于杠杆,从咱们社区接手代码以后发现没有任何的关联,大家知道当时张建设计的商业模式理财的收入,它是来自于杠杆的借贷,用户他借贷这个钱的利息,平台拿一部分,然后理财的人拿一部分,商业模式是没问题的。但是问题出在哪?问题出在于这个东西不是透明的,我们认为它是没问题的,但实际上这个恰恰是有问题的。所有的杠杆跟理财没有关联,理财的利息根本就不是借贷产生的,所以这个商业模式就变成了一个不可持续的商业模式。资金入不敷出的时候,理财的资金从哪来?只能从后面的用户充值里拿,完全就成了一个所谓的庞氏骗局了。所以如果咱们重新真的去激活理财用户的时候,至少把咱们现在这次最基本的革命性东西就是咱们透明的东西要拿出来,把所有杠杆的用户的这些数据全透明化,把所有理财的用户的数据全透明化,每个人借了多少钱你可以自己去跟零知证明一样可以去反查,然后每个人理财多少钱,你也可以去反查,然后两个之间的利息产生多少,每天透明的,快照的明明白白的,不会产生说理财收益还是来自于补贴,或者说完全是不知道从哪来的资金,它完全就是因为一个商业模式本身产生的收益。另外原来的利率大家也知道是不挂钩的,每天就是一个固定的,可能最长期的应该是一个17%左右,从来没变化过,其实现在来看就是有问题的。因为大家知道理财产品的话,比如说理财就100块,是吧?今天杠杆人借了100块,那是能产生百分百的利息,但是如果今天只有人借10块钱,你的利率还是17%或者更高,那就不正常了,对吧?当时大家就根本就没去质疑这个事情,所以说后期对这个的改造还是蛮大的。如果真要上我们自己特色的理财产品的话,一定是做成透明的,做成真的关联,包括利率也是动态的。这个也是后期的规划的一部分,第一步是先把整个基础设施先完善起来,还有一点就是说完善也是相对来说成本最低的一种方式。如果我们现在比如说新开发一个什么这个产品,完全是从零开始,所以从这个角度去考虑的话,后面等基础设施做完善了以后,至少有一个基本的,把原来东西恢复以后,我们开始做深化,深化每一个模块,比如说合约这块,我们可以增加交割合约,甚至U本位合约。从现货角度来讲,只要咱们第一个币种上线测试稳定以后,后面上币速度快一些,其他币种其实核心还是钱包问题,钱包调试没有太大问题的话,我们就很快去公布节奏。现货部分,也是从关站前的数据去看的,一个是主板币,先把基础的就是社区用户持有量大,甚至交量比较大的,先上线这些币种,然后咱们同时也会去上创新区。因为早期大家知道张健跟咱们日本的JP站是有协议的,咱们其实作为新的社区治理团队,主要原来的协议,包括原来的合作方,包括咱们跟其他的第三方的比如说一些媒体合作方,只要是没有对咱们社区没有损害的,还是沿用原来的承诺,就是该给人家怎么去合作是怎么合作,所以说FCoin JP这块的话咱们也是考虑就是说如果是现在这个时间点去单独去出JP站的话,整个成本包括咱们的运维维护,开发成本都会很高,所以前期的话我们会在创新板 给JP去开一个创新版,然后由JP的社区运营团队专门去打造这个板块,去上优质项目,也是很重要一个点,后期我们自己官方也会开通道,让一些优质的项目可以提供报名申请,我们来审核。这块的话其实也是对创新版的是有要求的,我也是希望首先一定是被审查过的。第二个同时也是上一些大家呼声很高的,有赚钱效应的项目,当然这块也是一个试验田,因为咱们现在前期整个核心运营团队,更多的是在做恢复上,所以在运营这块的话,也是希望咱们将来JP的运营团队能把这个板块先打造好,等这边成熟了以后,团队的精力方面也能够顾的上了。未来如果这个时间点合适,包括JP的团队整体来说互相也ok,到时候咱们再把它独立出去,相当于有一个独立JP站。然后第三部分就是关于杠杆理财这块将来也有拓展的想法,是因为咱们本身理财占的人还是蛮多的,一方面是本身站内是有受益点的,同时也希望未来跟第三方做市商一样,引入一些能够做理财的一些量化团队到咱们平台来,因为借贷杠杆它可以作为日息,就类似于像余额宝是短期的,我们也可以允许一些比如像团队的,他就做这种定期的,像一个月两个月三个月。像火币也在去尝试这样去做,但是我们要做的肯定是跟他不一样,我们肯定要公开透明,每天公示基金操盘的账户,对吧?是否有收益,收益情况是多少,然后拿出来给大家看,而不是说像其他平台完全不透明,不知道这个到底是怎么操作,也希望引入一些这种低风险的团队性的,比如说像期限套利,它是相对稳定的,但它又需要大资金,这种的话可能就比较适合这种有稳定性的收益率,要求收益率不高,但是要求的是要安全这样的一些风控的产品,我们后面会有规划。

第三部分我就再重复一下咱们这个数据情况,关站前水平,整个交易所的交易用户我们统计了一下,交易大户是246人,整体用户也就是500左右,大家的平均的权益大概是1.4BTC,老用户持仓大概是0.1个,那么我们现在恢复到什么状态呢?目前现在整个充值用户有712人,其中参与合约的用户的有636人。整个激活的这些老用户大概占比是有40%,其中剩下就是新用户了,就是关站前。其实大家看到从这个人数来讲,其实没有太大变化,一个是500多人,一个是600多人,但是咱们要承认入金情况是不如关站前的,因为大家知道关站前合约用户的入金情况是有408usdt的这样一个入金情况,因为这个是公告里面讲到,就是合约转债的有418万的FUSD,咱们现在入金的情况是200多个BTC,然后另外一个数字就是咱们的交易量情况,应该是基本上能稳定到2000万左右每天,关站前,其实除去战略市商交易量的话,大概就稳定到4000万,所以整体是减半了。这块其实也是有跟大户去做了很多沟通,包括跟品牌的用户也做很多沟通,其实也是比较复杂的多种原因造成的,但这块是有潜力的,至少逐步是能恢复到关站前的一个水平。这是交易的一个情况,这块也有很多原因,其中其实也有信任问题,也有大家资金不够了,因为原来很多人真的投入很多资金在这个平台上,瞬间被割掉,现在也没更多的资金去投入,所以说它是一个综合的问题。另外个就是我们老的合约用户我们激活的是不到50%,新的合约用户,有的可能是做过合约的,有的可能是他现货交易量大,但是他愿意也愿意参与交易,但是交易的量一定是不如专业合约用户大,虽然人数多,但是他们并没有体现到最终的交易量数据上。所以整体来说的话,咱们下一步动作也是一方面把剩下60%的老客户继续激活,因为这个也牵扯到一个时间的问题,现在也需要时间,第二个就是刚提到了会对产品进行细化,把咱们策略市商的门槛再去降低,然后提供一些收益率这样的数据为用户提供判断,因为长期来讲的话,这个补贴肯定是不可持续的,一定是要有能够让大家赚钱的策略才能长久,这块的话后续会去提升。第三部分就是咱们收入情况的,从今天看了一下数据,然后咱们合约整个收到的手续费现在是10BTC,现货的收入大概是0.16BTC,还有一个话题刚刚提到了,就是说很多人在讲咱们每天补贴资金肯定是不可持续的事情,后面很多人也是因为交易所如果不可持续的话,那交易所是会有风险的。这块我想给大家解读一下,首先咱们现在的资金量,随着现在市场还算回暖,除了原来200usdt的运营资金以外,目前的运营资金至少有800BTC的一个体量,可以说这个资金体量,至少是有一定的时间段,他不会说一天两天就停掉了,这是一方面。第二个从安全性来讲,因为现在多签已经做完了,所有的用户资金都是掌握在社区上的,大家的资金是不会有任何的兑付问题第三个本身咱们所有这些补贴有的人会觉得多或者少,其实现在核心指标还是数据说话,其实咱们现在第一阶段的核心是激活整个社区用户,这个解锁资金本身如果就做深度而言的话,它一定是过剩的,因为可以拿更少的钱做到同样的深度,不需要大家参与去解锁,可以不需要任何人进来参与,就可以做到现在深度。所以说这个解锁资金本身其实是两个属性,就一方面它是这个做深度的补贴,另外其实还有一部分属性是激活用户,所以如果大家只是把它理解为这个资金只是用来做深度,没必要这样子浪费,其实只是说了一个层面,没有说第二层面。之所以就说一开始就引入第三方策略商进来,降低这么大的门槛,就是希望所有人包括现货的这个群体也可以很容易的去参与到整个社区建设来。当咱们把人都激活的时候,真正这个社区才能有一个持续性的发展。我们其实最关注的数据是什么?一个是咱们的激活率,还是拿关站前来说,假如关站前活跃有5万的用户,那么我们今天通过解锁情况去看,一个是解锁的活跃人数,每天有没有在增加,然后是入金情况,用户的资金充值情况有没有在增加,它有没有到瓶颈?综合的一些分析,就是我们这边的数据运营在做分析的。如果我们发现整个社区用户我们已经激活到了一个瓶颈,比如说这5万人我们激活4万人已经到瓶颈了,如果再去投入解锁资金,它不会让更多人再进来了,同时充值资金也不会再有很大的提高,这个时候我们一定会逐步去调整比例,因为它的任务已经完成了,但是同时也要有第二个方案去承接这套方案,就一定会有一个可持续的激励方案,和现在这个不可持续的方案去对接,然后他逐步去转换成实际方案,做到咱们最后激活的同时,又会有激励同时软着陆。这个时候人也留下来了,我们基地也存在,整体产品线随着时间推进也已经逐步恢复,至少该有的有,然后该稳定了也就稳定了,至少它是有基础的。到时候就可以把这个解锁补贴用到别的地方去,比如说,我们用1/3或者更少的资金就能达到比现在深度更强更好,同时至少很多用户都激活成功留下来,咱们平台用户也就更多了。有一天我们去转换成可持续性的激励的时候,然后我们就才能去真正发展平台。另外现在咱们收入情况,咱们分给策略市商,今天我看了一下累计大约有6BTC。另外咱们从开站到现在,给大家设置的费率其实都是跟市商费率差不多了,这个后面考核的话一定是收紧的,我们前期两个月相当于就没有去严格去考核,当时也是跟大家沟通过了,到指定一个时间我们要做严格考核了,大家必须要达到一定的指标才能调整到对应的费率,如果这些费率真正考核也按照现在公布的要求走的话,每个月的收入情况,我的判断,包括咱们策略市商也去研究公告,基本上也能差不多在十四五个BTC左右。刚才讲了,虽然每个月现在合约补贴是30btc,但是本质来讲的话,刚讲这个费用一半用来做深度,一半用来做激活的。如果有一天这个不可持续性的激活改成可持续的激活,就是这个激活费用是来自于你的收入的,那么另外一半费用就可以补贴给一些专业市商,或者说补贴给我们社区用户性价比最高的人,而不去浪费给其他的一些完全没有贡献的人,这样的话从这个特点来讲效率更高,在合约这个方向来说它成本会更低,同时刚才讲了现货部分后面这个也会上一些这种创新产品,到时咱们也会有相关的一些收入,另外杠杆和理财后续也会有相关的一个收入,在当时我也讲过,在一年之内,我们从710号开站,12个月之内我们要做到整站盈利平衡,保证整个团队可持续,我觉得希望是很非常大,甚至可能更快,而且会随着后面就合约产品会开其他的交易对,我今天就分享这么三块内容,剩下时间留给大家提问。


Q1:我想问一下刚刚你说的几款合约产品,现货杠杆还有理财,有没有大概的一个时间节点?还有平台币这一块有计划什么时候上线吗?
Kevin:这个时间节点其实都会在周报中体现,下一个步骤就是两个方面,一方面就是把现在上线的BTC稳定下来,因为目前现货BTC的交易量它所支撑的服务体量现在没有一个预估,就像合约第一天上线,为什么就升级了?因为当时发现 API压力非常大,后来就升级了,所以现货BTC这块需要至少是一周时间的稳定期,咱们现在的核心工作先是把现货搞稳定,下一阶段我们工作就是开始一方面把主流币逐步去补齐,另外一方面开始把杠杆然后恢复起来。因为杠杆恢复起来后,其实对咱们的现货深度是有帮助的。刚才也讲了,杠杆跟理财原来是不透明的,有问题的,所以前期平台自己拿运营资金来借贷给用户,一方面平台本身能够去赚费率,这也是平台收入来源之一,第二个用户通过使用杠杆以后也可以提高小资金对深度的贡献,这块的时间还是以周报节奏为主,因为这个也是依赖于一环扣一环,而不是说可以并行的东西。然后FMEX上线时间实话实说我觉得现在我也确定不了,因为平台币的核心价值其实在于平台的价值。咱们逐步把基础设施恢复越多,平台本身上线赋能的价值也就更高。对吧?我们希望这个平台币上线的时候如果能涨,这是大家最高兴的事,核心就是平台的基本面改变了。包括咱们合约用户,我刚才讲了从用户数上讲是比这个关站前人数还高了,这是基本面的改变。但是事实上入金的体量和目前的交易量是比关站前要少一半的,但这也是潜力所在,因为只要有人在,你就有办法激活大家去做交易,做充值,如果准合约用户现在有1000人的话,可以想象一下现在的整个体量是怎么样的,这是需要一个过程转化。所以核心来讲的话就是整个平台价值的基本面改变了,一定是平台价值变高了以后,上线了以后才会更有价值,所以平台币的上线我觉得不用急。

Q2:现货部分什么时候会集成到APP中,什么时候发布?
KevinApp现在已经是在加紧在做了,因为现货的部分要做的数据挺多的,现在要加零知识证明还有加一些其他东西,要把它融合进来,跟原来结构不一样的,会在最快时间之内提供给大家我们也是很着急,现在还是很多人关注网络问题,比如同时打开别的网站,其他的已经打开了,为什么FCoin还打不开,因为咱们现在整个架构它是基于亚马逊的,而亚马逊的日本服务器经常会有防火墙干扰,反而不如香港服务器好,如果咱们要做移植的话,花的时间很长,大概要一两个月时间,咱们产品就没有进步了,所以这个可以放到后面去做。所以说APP肯定很着急,因为APP毕竟它至少前端这些东西它是不需要去加载,所以会很快,山寨币提币的话,依赖于现货的恢复情况,刚讲了,现在还是第一步把btc先稳定了,因为每开一个币种,都牵扯到钱包的整个恢复,测试,咱们拿到钱包的代码也不完全是最新的,现在已经有需要一些开发在里面,不完全是拿来就能用,所以这个也希望大家理解。

Q3:你好,我想问一下FCoin jp的话,什么时间才可以有一个完整的规划,什么时间才可以上创新版?大概需要多长时间?之前不是说要独立出去吗?
Kevin:这个我们也跟JP的运营团队沟通过的,刚才也讲了,咱们现在人力有限,资源有限,现在去开一套新的全站系统的话,服务器成本等这些全部都是一套完整的,各方面成本也比较高,所以现在暂时需要有一个过渡,比如说把JP找来的这些项目方都能先放到一个板块里面,至少先让大家能够交易,至少让JP的运营团队先做起来,说实话也耽搁了很久,当时一开始规划也是希望尽快恢复,但是实际上随着对代码深入了解之后,是没有办法那么快,所以说刚才讲了它是一个前期的过渡方案,如果整个排期没那么忙或是咱们资源有补充,到时候再把它抽离出独立站也是没问题的,到时候也是要尊重JP的运营方和整个JP社区的意见,现在的一个过渡方案,也是希望尽快能够让JP的运营方能够尽快的投入到工作中。

Q4:凯文你好,我想问的是关于子账号什么时候可以开发的问题?因为像我都是有很多fusd,然后一般是一个账号有特别多,所以我的需求是我希望能够把它分散到多个账号上,能够同时一起去进行解锁,所以我就想问一下这方面的进度有没有提上日程?
Kevin:这个需求其实不止你一个人提,很多人在提,因为大家跑不动策略,如果只用一个账号的话会有干扰。这块的话目前也给排期了,因为刚才也讲了目前的恢复工作整套这个东西现在时间上会比较紧迫一点,所以子账号系统的话排期会稍微往后靠一些

Q5:我想问一下平台币这块,今年内都会上线吗?
Kevin:平台币的话,我也希望能尽快上线,但是整个还是要有节奏的,什么时候上,这个是一个共识的东西,如果说让我给保证说今年内一定会上什么的话,说句实话时间上我也没办法跟你保证,上平台币的话,不能说会大涨,但是至少也是要有它价值体现,不能为了上而上,平台币上线一定是跟咱们产品的节奏,以及基本面改变有关的一个节点去上。改变更多的基本面或者更多的内容提供出来以后去上,逐步去赋能,如果现在就上的话,对品牌的受伤很大。这块也是需要咱们社区共同沟通去做的,然后找一个合适时间点去开通上线。但是现在整体来说,目前这个时间点咱们先把整个基础设施先恢复起来,到时候再去考虑开通平台币交易,相对来说时间点会比较合适一些,这肯定是有一个阶段性的。

Q6:你好,我想问一下对于这个平台币的开放交易,你们能不能量化一下基本面改变的指标,比如说交易量达到多少,或者说活跃人数达到多少?我觉得咱们平台现在资金流动性特别不足,因为只有一个交易对,像前两天开了 FUSD交易页面,立马合约的入金人数也增长的比较多。所以我想到时候如果能在合适的时候平台币开放交易的话,会把整个平台的资金给带动起来,而且我觉得现在的FUSD这种交易的形式,我不知道你们是怎么考虑的,我觉得就这种交易形式不能最大程度的把用户激活起来,或者说把流动性给它促进起来。
Kein:所以你也在提这个事,最基本的就是咱们现在交易对就一个,对吧?很多东西都没有恢复,至少要把主板币都上齐,还有原来已经有的这些基础性的东西,把不透明的改良了以后都给恢复了,到时候大家再去探讨一下要不要现在上,那有共识的话我们就上,但是前提是至少基础设施都已经恢复了,该有的功能都有了之后FUSD的话我估计是大家都会有这个疑问,为什么是现在这样的一个方式,就这个方式本身从平台的角度来讲,其实首先咱们是看到数据的,尤其是前一阵有一段时间就交量稍微有点下跌,看到也是就有一些交易大户他已经是解锁完了他的FUSD,因为他早期合约关站的时候他没有投入太多资产,不管从交易量还是从手续费贡献来讲,他确实交易水平比较高,那么我们希望他能有一个激励,这是一第一点,第二个就是咱们刚才说的我们600多个交易用户里面,有20%用户他是没有FUSD的,也就是说他在没有FUSD激励的情况下,他愿意在咱们平台这个去做合约,那就是对咱们平台的信任,对吧?我们也沟通过,不管是maker的吸引,还是说产品的一些体验的吸引,这些人是需要激励的。就这个点上其实是希望让这些20%的没有FUSD的,但是也愿意在咱们FMex上去交易的人能有一个激励,至少是满足需求,是让这些人能够去方便的买到。第三个就是说我们既然要卖,那一定要是有几个考虑的,原来也讲过,比如说开通二级市场,对吧?一折卖掉了,所有人愤愤而去,那时候人都走光了,而且这些走光人他不会说带着正面情绪走,他是带着负面情绪走的,他在整个币圈里面,他是不会说你好话的,只能是会造成更多的品牌影响,咱们再讲一下细节,为什么要限价?一个是刚才说的我们不希望一折甚至更低,然后大家及时就卖出去了,然后带着愤怒走了,人也流失了,口碑也被带走了,这是第一个。第二个就是本身现在体量,你就算把二级市场开通,大家也未必一下全部就能出售完,我们也不希望出现吃人血馒头的事情,如果开通的话,假设张健来了,通过二级市场把本来1.8亿的债务,他通过1000万甚至更低的价格,就把他的债务就解了,大家对这个能愿意吗?肯定也不愿意。为什么要单独做一个这样的交易页面,而不能是去二级市场交易,大家知道,因为很多人用API挂单,它是有这样的功能的,是按时序来做的,同样价格下时间排前的人他会先交易,这样的话使用 API的用户他会很有优势,对于普通散户来说就没优势了,同时也不够公平,现在出的方案实际上就是兼顾了刚才说的几点,同时又是一个平均交易的方式,让每个人至少能卖出去FUSD,从平台角度来考虑的是希望持有FUSD的人能够参与交易,同时那些没有FUSD的人又能够买到FUSD去参与解锁,增加各方面的竞争,因为这些人通过数据可以看到,没有FUSD以后他们还交易,但他们交易量和交易的额度就调低了。这一块的话,当他有了FUSD的时候,也能继续给平台做贡献,也就相当于我们的投入的BTC的性价比更高了。这个其实是从平台角度来讲是最核心的,所以才有了这样交易的方式。

Q7:我觉得你们这个FUSD交易方式做的非常好,但是6折这个价格不能再低了,因为如果再低的话,就会给这个FUSD的价格定个调了,它就没办法再上去了,到时候我们这些大量持有FUSD的人会很惨。
KevinFUSD的价格的话,我只能说不会再低,只会再高,我们会逐步去调整这个价格,会跟BTC联动,或是跟具体交易量的数据做一些分析,比如说几周会往上涨一分,这样慢慢去涨,因为从平安的角度来讲的话,我们其实最希望的是能给社区做最大贡献的这一部分人买到FUSD,让他们参与到竞争中来,让咱们每天投入的BTC更有价值,比如说一些很强的人,包括一些新来的用户,他原来交易量很高,但是因为他没有FUSD,所以他没有激励,咱们现在满足这个是最核心的。而且这些买FUSD的人他们其实是赚钱的,因为咱们知道现在的FUSD是按BTC计算的,所以1FUSD的真正的价值是1.32USDT。很多用户他本身就是合约用户,本身在合约上就能赚到钱,对他来说这个FUSD就是额外激励。对,我们希望的是这种用户他去买FUSD,我们不希望FUSD变成炒作,如果这部分人他买过程中我们发现他认为0.6他能接受,对吧?再高一点点也能接受的话,我们可以去逐步去提高价格。

Q8:有没有考虑把解锁额度每天的上限提高一点?因为对于想买FUSD的人来说,他解锁的时间成本太长了
Kevin:首先合约现在有解锁额度,然后现货也有解锁额度,将来也会增加其他更多解锁的方式,也会去增加更多渠道的人来去做解锁,所以说FUSD的需求就站外的人来说,如果新人进来的话,他去买FUSD对他来说其实就是一个激励,同时对咱们站内原来持有FUSD的人的来说,也是又多了一个解锁的方式,最终如果想让解锁可持续化,一定是要平台被激活了,它能够长期的自己去输血,不管是回购的方式还是继续投入的这个方式,我也是希望比如说有一些创新版的项目方上线的时候,他们拿出资金去给社区解锁。比如说你要想上咱们这个平台,那么你给大家提供10万美金额度让大家去解锁,这也是一种方式,所以为什么咱们起个名字叫“赚币活动”咱们希望的不管是老用户还是新来的,对他来说这是一种激励,而不是一种负债的交易

Q9:现在现货解锁激励是每天0.5BTC,合约是1BTC,在总量1.5BTC不变的情况下,现货激励和合约激励能否根据每天的手续费贡献进行动态调整?,这样的话我觉得最就是边际效益最高,哪怕一天或者三天调整一次,这个可以实现吗?
Kevin:我觉得这个建议也挺好,我这边可以跟技术那边讨论一下。

Q10:现货下单的精度会调整吗?现在每单是0.005稍微有点大。
Kevin:现在咱们延用的这套机制是原来关站前的机制,现在整体来说我的意见是先跑一段时间,后续我们来去评估以后,再去做调整。

Q11FT公链现在是什么情况了,原来的节点还在吗?
Kevin:FT公链的话,我跟他们也是做了一些沟通,公链其实还在跑,因为咱们原来节点很多服务器,因为他们都是一年一年买的,我们后续的话,这个也是在考虑中,因为FT公链的话也是咱们社区比较重要的一个资产,我们以一种什么样的方式就能低成本的把它继续运营下去,节点的负责人也找过我去沟通这个事儿,大家其实已经把服务器成本降下去了,也不会去关机的,虽然说现在也没有激励了,大家还是愿意支持FT公链在运行,毕竟现在咱们资源有限,但是也要维持火种,在低成本情况下能够做,这块的话后续有专业团队去对接评估。

Q12:有计划上DEFI的热门币来拉新吗?
Kevin: DEFI这个确实是现在的很热的热点,还是两方面考虑吧,一方面这个币种上了以后,我们有没有能力做市,这是一个成本考虑,第二个就是咱们社区里面有多少人真的去会去炒,属性有没有这么多人,这些是开交易对的一个原因,咱们现在零知识证明透明度这么高,一定是只能通过手续费的方式产生收入,不能通过别的方式有收入,这种方式的话,你是否能支撑你整个做市的资金和开这个交易对相关的成本,如果说它是ERC20的成本相对低一些,但是还需要服务,对吧?还有做市的一个成本,如果它是一个其他链的一个产品,你还要投入到钱包开发中,包括相关的这种成本就咱们社区能不能支撑住?现在这个阶段一定是不可能太指望从站外拉新,我们说白了社区的老用户都没激活,社区老用户的信任都还没有完全百分百恢复的时候,你去站外拉新成本很高,所以社区有没有人,有多少人,或者说这个人数能够支撑到咱们开这个交易对一个收支平衡,如果有这样一个数据支撑对吧?我肯定愿意上,如果没有的话,我们这个还是按照自己节奏来走,不去追热点,不能因为它是热点,我们必须要追。我们跟其他交易所不一样,其他交易所可能它有很大基础的来去支撑这个费用,所以他可以只要热点我就上。反正不怕不挣钱,反正我就开着,至少别人有我也有,但是具体挣不挣钱无所谓,因为我有其他业务的补贴,但咱们不一样,咱们所有的钱都是一分钱分两半花的,所以这个东西上不上或者补贴多少,其实都是有一个思考。我刚才说补贴是一样的,也是通过数据来看,如果激活的力度如果到达一定的量的时候也会去缩减,不会说是无限制的去把它浪费掉。

Q13OTC现在有计划开放吗?
KevinOTC我现在建议是不会去很快开放的,因为OTC现在这个行业市场情况本身就不好做。OTC运营这个很重要,也能解决咱们现在的入金情况,但是咱们现在这个情况, 它运营的成本非常高,而且也不会给平台带来多少收益,而且平台也不能去做,这个是很专业的,需要大量的银行卡。假设为了一分钱的收入,如果一个卡被冻结了几十万上百万的话得不偿失,如果要做的话还是需要交给专业团队去做,目前的话是只能先通过其他渠道入金,现在咱们BTC/USDT交易对一开通以后,其实合约BTC的入金的门槛就降低了,后续也考虑是说如果有专业这些承兑商愿意做,我们可以把这个接口给他,平台只是分成,但是不做跟以前一样的一个重度运营。

Q14:钱包里的山寨币还在吗?什么时候可以提现?
Kevin:山寨币我看社区这两天也有人在问,就是张健有交接过来的币种其实之前的公告也都有公布了,山寨币其实就是集中在ERC20这个地址上,如果ERC20地址里面没有这个币,那么他就没有交,因为当时交接的时候没有办法验证他交接过来的是否齐全,交接完资产以后,整个程序和数据库等程序都还没交接完,等咱们有这个能力去对数据库进行统计和分析的时候,他已经失联了,我现在了解他是有一些币种是没有交的,如果你账户上有显示,你去查看一下地址看有没有,如果有的话一定是会100%给大家提的。我们也会在提之前会统计一下交接的币数和咱们数据库里面的币数是否一致,如果是一致的话,那就没问题,100%可以兑付。如果他交的币数量量是小于咱们整个统计的数量的话,那就到时候看怎么一个方案解决。

Q15:FCoin JP板块计划在什么时候开放?
Kevin:JP板块的开放,从程序角度来讲的话,我只能说9月份咱们这边具备可以开这个板块的条件,但是具体运营的时间节点,还有什么时候去上,这个取决于JP运营团队的一个节奏。

Q16:后续有运营的相关活动计划吗?
Kevin:咱们现在最核心的相关的这些活动,其实都是在针对激活社区老用户的,其实说白了就是能不能给大家拿到真金白银对吧,大家知道就各种交易所都有各种各样花样的活动,也有很多包装方法,但最后最为核心的还是能不能够让大家有实惠,现在咱们其实推出最核心真正的活动就是你来参与整个交易的任何一个环节,不管是现货还是合约,你不能交易的话你可以提供深度,深度提供不了的,你也可以去做挂单,对吧?也都可以去参与,后续咱们会开放包括杠杆,包括理财也会去开放一些解锁额度,这样的话其实就是你可以找到适合你的,你认为风险低的,或者你能接受的,你愿意参与的,都可以去参与。我觉得咱们的活动都是实实在在的,都是真金白银去付出的,不像是说很多活动听着很厉害,但是最后其实就是那么几个内定的人拿到了什么车啊什么的,但现在咱们确实在站内的海报各方面物料加强的不太强,所以这个也是后面的一个改进点。后面会对咱们社区这些已经有了的东西做了一个新的解读,这种日常投放情况都要去做。

Q17:有没有计划恢复社区委员会还是说继续由临委会运营?
Kevin:社区委员会本身原来的职能也不是运营团队,实在实话实说社区委员会原来就没有职能,基本上就是一个摆设,现在咱们其实希望是更高效的,我记得当时从7个人的社委会成员改制成5个人,也是因为要简化整个流程,所以咱们现在咱们是赋予大家真正的权利,首先第一个权利,这个多签机制也是真真实实的赋予到了咱们社区里面,现在是7个不同的不管是机构还是咱们社区用户个人的持有,同时这两天大家也看到链上已经有两笔热钱包转给多签钱包,还有咱们的多签钱包是绝对占了大头。包括明天也会公布 USDT的多签地址,还有包括多签的划转规则,而不是虚头巴脑的定一个什么职位,实际上并没有赋予任何权利,咱们现在的整个运营相关东西都会透明出来,包括不管是文字形式,还是现在直播方式,把一些真正核心数据透明出来,因为核心数据造假不了了,比如说我说咱们现在有1万个用户在玩合约,你们去查一零知识证明页面一看怎么只有700个账户,这不就是瞎编吗?所以没有必要就是说在核心数据上做一些隐隐藏藏的,因为现在也是重启就是新的变革,我知道的很多交易所数据都不如咱们的数据,但是人家可以做到很大交易量,这个交易量改改数据库都可以,咱们是真金白银要分红的,如果去作假做大交易量,最后发现你手续费一算大家都可以算出来,兑付不了,手续费不可能那么低,对吧?那就是造假。咱们实实在在的说实话2000万交易量就2000万,如果是其他的这种不透明交易所可以把2000万放大到两个亿,甚至10亿,然后狂拉盘,这些操作咱们都不会做,咱们做一个实实在在的交易所。

Q18:开放其他交易对的困难,到底是经费问题,还是顾虑有没有客源?
Kevin:其它交易对还是要看什么交易对,如果是主板币的话,咱们基本上客源还是比较多的,可以看一下关站前的每个主板币的各个交易量情况的占比,就可以知道整个咱们社区原来用户的情况。但是咱们社区的山寨币种类确实稍微长一点,但是其中有一些山寨币的交量还是蛮大,这块其实除了刚说除了JP板块,由JP运营团队来运营的外,咱们自己也会有创新区,咱们会首先去激活已有的原来的社区山寨币,因为去查验了一下,也有三四个这样的体量比较大,然后用户量比较大的这些社区,也是有大量的币在咱们这个钱包里,也会跟这个项目方进行沟通,然后让他继续在这个里面做活动做市,把这些社区用户留下来,而不是说直接就提币走人了。我相信我们把它透明化以后,对于这些山寨币用户其实比在任何其他交易所都安全,他们也可以在这放心交易,总之来讲的话,如果要想开通交易对,首先一定要考虑你有没有客源,能不能支撑这个交易对的交易量,如果是主板币的话,肯定考虑的是它的基础设施,官方可以给一些补贴,对吧?大家都知道其实主板币所有交易所都有,但是所有交易所都不会主板币去赚钱,除了三大可能有部分能够赚些钱,但是大部分的交易所他没有办法用主板币来赚钱,但是他必须得有,因为这是用户的一个最基本的需求,但真正你要靠主板币去大量去赚钱,咱们社区还不具备能力。那么开新的交易对就要考虑开这个交易对的意义在哪,到底是赚钱还是赚流量,对吧?如果这两个都没有达到这个目的,我看开它的价值在哪,比如说开DEFI,你凭什么就说你开了别人就会来呢,首先是要考虑站内的人有多少人玩DEFI,交易量的收入是否能够支撑开这个交易对的费用,第二个就是玩这个的人为什么要来这里?就是说从经营到细节,其实都是要深入思考。

Q19:就据你们所知,三大交易所真正月活人数大概是多少?FCoinFMex可以对标现在的发展目标,整个市场用户的容量有多大?
Kevin:我觉得FCoin潜力还是蛮大的,大家也知道整个交易所注册用户是140万,当时可以说是席卷整个币圈,没有人没有注册过FCoin。可以这么说。但是现在肯定是不能跟当时比,但是潜力在哪?品牌是受损了,但是也比很多不知名的二线三线交易所要强,本身你要如果说这个平台价值在哪,首先品牌还是有价值的,对比一个你完全不知道的突然冒出来的一个交易所,起码FCoin是有一定知名度的。第二就是咱们社区力量,刚说了社区用户是我们最核心的资产,币圈的用户他是金融属性用户,他远远高于游戏,高于电商,像金融用户一个用户的价值,都是按两三百美金算的,何况咱们现在去看数据,都是高净值用户,咱们大户的比例,是远远高于其他交易所,这是可以肯定。三大交易所它的整个日活在基本上是在数10万这个量级的,就是不会到百万,咱们现在这个潜能肯定是有的,但是需要是把大家都激活起来,还是原来最早讲的一句话,现在核心就是我们把透明做好,我们把零知识证明这个东西做好,把自己特色做出来,把社区老用户激活,这些人是足够咱们跑到下一轮市场繁荣的时候,到时候如果整个市场用户增长10倍,我们一样也可以增长10倍,我们今天可能几万人,但是未来我们也增加10倍,币安也增加10倍的话,币安可能更牛了,但是到时候咱们也能跟今天的币安的一样的一个用户体量,我觉得对于大多数人来讲也是足够的。至少是未来可期能够跟今天的币安一样,至少从一个濒临死亡的交易所能够去救活,甚至做到将来跟现在币安一个体量,也算是成功了。

Q20:请问团队能否做到一个月两次的语音沟通?感觉经常失联。
Kevin:咱们其实一直在不停的沟通,就是所有的客服每天都跟大家在沟通,但是这种语音的形式为什么没有特别频繁?因为原来在重启之前基本上也是很频繁,但是发现很多沟通完了以后,没有把这个信息真正传达到社区去,最终沟通完了,比如说几十个人参加的话也就几十个人知道了,他们也不会去传播,所以就发现这种方式并不是特别好的方式,但是语音沟通肯定是有它的作用的,但是对于传播整个东西来讲还是文字比较强一些,所以也是选择更多的去发一些文章,比如跟一些专栏做一些采访或者表达一些思路,然后发出来让大家看,所以就把这种语音直播的方式减少了,但如果大家真的有这种诉求的话,我觉得对我来讲是责无旁贷了把整个现在交易所信息同步给大家,就是之前我作为合伙人来讲,咱们合伙人制度张健都爱理不理,连合伙人都不去沟通,那就更不要指望他跟社区沟通,我也非常反感,所以我也希望既然今天我们来运营这个事儿,那就不要再变成自己原来自己讨厌的状态。所以一开始我就坦诚布公的跟大家沟通,而且尽可能的透明,不知道就说不知道,知道的话就一定说清楚。而且很多数据咱们社区里有用户每天去抓取数据,你也不能去造假,任何一个造假都会社区的技术力量去看到。所以后续如果有需求的话,我也可以经常出来跟大家沟通。

Q21:就现在的进度来说达到临委会的预期了吗?
Kevin:我觉得还是一点吧,在这个阶段,尤其咱们现在从一个濒临死亡的交易所到现在重生的阶段,最重要的其实不是说有多快,最重要的是不要犯大的错误,现在的步骤来说,对我们整体来讲的话是认为至少没有走错,也许不及大家的速度快,其实有时候你走快了但是走错了,你反过来再去重走,你发现不如每次慢慢的走正确的路更快,所以咱们现在整个是这样一个策略。整体来讲,从我个人角度来讲的话,我是觉得现在至少是没有走错其实就是最快的,如果现在一下就很快的去铺张的去做很多事情。比如说在这个阶段做公链,甚至很快的上一些东西。但最终比如说出现一些问题或是不稳定,大家也看到当时咱们合约上线,对吧?只是做了一次升级,后面就很稳定的去跑,都是因为准备了很多东西,如果糊里糊涂的什么东西都不准备,安全也不准备,演练各种东西都不准备,从快而上,最后出现比如说一旦服务器出现大的问题,大家合约交割不了,如果出现一次那都是一个巨大的伤害,另外咱们后面的这些步骤,没有必要说故意放慢节奏就慢慢来,不会这样的,我们也都想快,但是这个快一定是要建立在稳的基础上,然后去求快。至少现在我希望的是咱们新的交易所传达给整个社区的是第一,产品也许不尽善尽美,但它是一个稳定安全、公开透明,这也是咱们现在品牌的一个价值。 ok,今天就同步这些,后面会以文字形式整理出来,希望大家能够多多传播,今天能够坚持到现在还在听的人,我知道大家肯定也都是关心社区的老铁,关心咱们未来的发展,整个团队包括临委会我们都是信心满满的。说句实话任何的创业它都是增加概率的事情,它不是一个确定性的东西,但是我们主要付出的就是要不断增加概率,所以大家今天的努力都是为了增加成功的概率,至少让这个事儿在人的方面是尽了全力了。至于最后能不能达成,甚至能不能变成一个革命性的东西肯定也是天时地利人和一起共同作用的结果,咱们主要就是把人和事要去尽力而为。本身咱们交易所就有很好的基础,而且今天我们做的透明是真透明,就是可以这么说的,咱们是全球唯一一家冷钱包是由社区来共管的。而且它有它的好处,就像现在很多这种去中心化的交易所很火,但面临的最大的问题就是合约有漏洞,大家都知道,前一阵出现了一个项目,三天入金七八亿美金,然后第三天创始人说对不起,我错了,因为漏洞,然后市值一下子跌了99%,但中心化交易所它是用冷热隔离的方式,即使万一出问题了,也就只是热钱包损失了,对于咱们现在来讲最多只是损失10来个btc,大部分资金它是由多签共管去掌握的,没有任何一个人可以作恶,说我今天不兑付了或者怎么样,所以很多这种革命性东西,它不是一个今天就能发酵,它是一个长线发酵的东西。但是我相信能够知道它价值的人,这些真正的用户未来会越来越多。咱们今天是种子,就只是个火种,未来会有更多人知道零知识证明的作用,随着咱们后面不只是资产方面,还包括刚才说的借贷,这些东西全都真透明化,然后真正把交易所的特色做出来,除了刚才说的透明化是我们特色,将来我们也是往一定要有赚钱效应的这些方向去考虑,这个是咱们第二阶段需要并行的去做一些事情。包括开发新的项目,还有那些完全有商业模式的这种长线短线的量化团队公开的这种合作,都会去推进,让整个交易所有自己特色的同时又有赚钱的效应。这个时候交易所基本面改变了,不管是股东还是债权人,大家也都高兴,都解放了。今天就到这,也感谢大家今天的参与,谢谢大家。


回复

使用道具 举报

2020-8-30 18:17
显示全部楼层
100%兑付证明:
https://fmex.com/zero-knowledge-proof
钱包社区多签共管:
https://fmex.com/multi-signature

论坛顶部更新了透明机制,内有社区用户自建的第三方数据统计,大家伙可以收藏查看:
https://fmex.gitee.io/#/Analysis

回复 支持 反对

使用道具 举报

2020-9-2 20:13
显示全部楼层
本帖最后由 Odacchi 于 2020-9-3 20:08 编辑

日语翻译:

-------------
日本語訳(by DeepL翻訳)
-------------

●8月28日コミュニティオーディオライブ交流会のテープ起こし


今日はサイトオープン後、初の交流ミーティングでもありますので、第一部は関連情報の共有、第二部は質問、三部は現状という構成で紹介していきたいと思います。第一は、プラットフォームの再起動から現在の状況、製品の進捗状況を共有することであり、第二は、私たちの製品企画のアイデアのバックグラウンドを伝えることであり、第三は、1ヶ月以上動作したコアデータに関することをいくつか発表することです。

私は最初の部分で開始されますが、製品の部分は、主なコアは、我々は7月10日からオンラインでBTCの契約製品を行うことですので、製品は、週報からのフォローアップは、我々は徐々に契約製品からも、いくつかの関連する開発と回復作業の背後にあるスポット製品を含むスポット製品の増加にシフトされていることを確認することができます。 そして、我々が見てきた契約商品は、それが唯一のBTC取引ペアの回復はETHと他の取引ペアを行うために行っていないことは事実であり、これはまた、検討するために分析するデータを介しています。 どれくらいの金額になるのか不安です。 実際には、データ分析が行われ、それは、プラットフォームは、ユーザー自体のETH契約取引のペアの前に特に多くはありませんが、同時に、ETHユーザーのリチャージ預金スケールは、BTCの相対的なはるかに少ないですが、基本的には、ETHのユーザーよりも本当の大きいと言うことができます非常に少ないです。 だから、ETHの取引ペアを開いた場合でも、一方では、ロック解除の対応する量を支払う必要がありますが、他方では、あなたはまた、リソースの展開に関連する手続きを行う必要があります、これらの要因の組み合わせは、それは良い仕事をするために最初にBTCを考慮する方が良いですが、他の取引ペアの開口部の後に安定したことを行うには。 と、「お、これは、私たちのために作ったんだ!」と、その場に居合わせた人たちの声が聞こえてきそうですが、その人たちの声が聞こえてきそうです。 現在でも市場全体の主流はBTCであり、BTCは市場の取引量の90%を占めることができ、ETHなどの他の契約はBTCの取引量の1/5以下となっています。 ですから、今後の契約の計画や全体の考え方もデータ化されていますので、後から考えることは、限られた資源でより多くの人のニーズに応えていくことです。 流動性などの問題もありますが、限られたリソースの中では、今述べたような考え方が良いのではないでしょうか。


2つ目は、実際にローンチ後に問題が出てきたのは、初期の段階では契約商品が1つしかなく、最初の1~2週間で多くのユーザーがエントリーしていたからです。 負けた理由はチームの判断と似ていて、一方ではスポット利用者は契約に接したことがないので、貢献しようと思って参加したが、結局は資本金を全部失ってしまうと保有率が悪い。 契約自体は、それがより専門的であるスポットやバーと比較して、確かに契約の完全な無知であると言うことはできませんので、レバレッジだけでなく、位置の概念は、最終的に参加することは明らかではありませんが、簡単にも元本を失う可能性がありますスポットとは異なり、あなたがエラーの方向性を判断する場合でも、少なくとも通貨が入っているが、契約は異なっています。 第二は、コミュニティはまた、いくつかの意見を提供していることです、つまり、我々は提供される戦略をより詳細に指導していないし、後で我々は、より多くのユーザーがしようとする自信を持つことができるように、あなたの参照のために、そのような利回りなどの各戦略のプロバイダのいくつかの他のデータを追加することを検討します。 私たちの初期の製品の全体のアイデアは、全体では、なぜ我々は、実際には、打ち上げの最初にサードパーティ製の戦略プロバイダを導入したので、より多くのコミュニティユーザーを活性化することですが、目的はまた、元のスポットユーザーや通常のユーザーは、APIを使用していないので、彼はまた、ツールを提供するためにサードパーティ製の戦略の市場を使用することができます契約のプロフェッショナリズムのユーザー参加のしきい値を下げることです契約のリスクを軽減するために。 参加の敷居は契約商品を利用することになります。 しかし、結局のところ、契約はまだ比較的専門性の高い商品なのに、なぜ今さらスポットにこだわる必要があるのでしょうか? 裏での一連の作業に加えて、契約の観点から、データからその活性化の上限は、現在、最初のボトルネック期間にあるため、私たちが知っているように私たちのコミュニティは、ユーザーの95%が元のスポットプラス金融レバレッジユーザーであることを言うことができるので、実際には、この作品はまた、私たちの全体のコア契約ユーザーの前に駅を下るためにみんなと同期することができます、実際のこれらは上記の上で再生することができます。 約500人。 その時点では、全体のFCoinの登録は140万人、アクティブな大規模な数十万人、契約はすべての数ヶ月後にオンラインだったので、シャットダウン前の最後の駅では、元のチームは、心を持っていない可能性がありますも精力的にスポットを開発するには、実際には、FMex自体は、ユーザーの制限を収容することができますが、なぜ今、シャットダウンと今のデータ比較の前にデータを取るために、主に私たちが理解しているように 客観的な状態、コミュニティの財産の状態。 だから、あなたが本当により多くの古いユーザーをアクティブにしたい場合は、彼と一致する製品がなければならないし、効率が高くなりますアクティブにするには。 これはちょうどジェットコースター、メリーゴーランドや他の多くの製品や娯楽施設を持っている遊園地のようなもので、一部の人々は、特にエキサイティングな再生することはできません、あなたが再生しない場合は、再生するためにエキサイティングな場所にみんなを駆動する必要があります、あなたが再生することができない場合は、参加することはできませんよね? そのため、まずは施設やインフラを完成させてから、より多くの人に自分に合った商品を見つけてもらい、その上で滞在してもらいたいと考えています。 結局、取引所のコアアセットとは何なのか? ユーザーだけだろ? ユーザーがいるときだけ取引があるでしょう。 以下、我々の側では、スポットレバレッジ、富の管理を含む、また、徐々に開かれます。 この作品が冒頭で誰にでも公開されていないのは、元々のシステムのレバレッジとウェルスマネジメントが全く関係ないからであり、これは事実です。 実は元々の資産運用とレバレッジは関係なく、例えば資産運用は100元しか借りていませんよね? しかし、レバレッジは、バックグラウンドで非常に高い量を設定することができますが、富の管理の関心にも、私たちのコミュニティからコードを引き継ぐために、全く相関関係がないことが判明したレバレッジからではなく、我々はすべての張建富の管理収入によって設計されたビジネスモデルを知っている、それは借り入れのレバレッジからですが、ユーザーは、彼はお金の利息を貸す、プラットフォームが一部を取り、その後、富の管理の人々は、ビジネスモデルの一部を取る問題はありません。 しかし、どこに問題があるのか? 問題なのは、これが透明性を欠いていて、大丈夫だと思っているのですが、実際はまさにこれが問題なのです。 レバレッジは全てお金の管理とは無関係で、借金をしてもお金の管理にかかる利息が全く発生しないので、持続不可能なビジネスモデルになってしまうのです。 資金繰りがうまくいかない時の資金管理はどこから来るのか? 利用者のリチャージの裏側からしか取れず、完全にいわゆるネズミ講になってしまっています。 ですから、本当に金融利用者の活性化に戻るとしたら、少なくとも今回の最も基本的な革命的なことは、透明なものを取り出して、レバレッジをかけた利用者のデータを完全に透明化し、金融利用者のデータを完全に透明化して、一人一人がいくら借りたか、知識ゼロの証明でカウンターチェックをして、一人一人がいくら財務管理をしているかを、自分でチェックしに行くことができるということです。 カウンターチェック、その後、2つの間に生成されたどのくらいの関心、毎日透明な、クリアのスナップショットは、金融利益を言ったまたは補助金から、またはどこからともなく完全に未知の資金を生成することはありません、それは収益を生成するために、ビジネスモデル自体のために完全にです。 また、我々はまた、我々が知っている元の金利がリンクされていない、毎日が固定されている、おそらく最も長期的な17%程度である必要があります、実際には、今問題を見て、変更されたことはありません。 金融商品はみんな知っているから、じゃあ例えば100でウェルスマネジメントとか? レバレッジをかけた人が今日100ドル借りたら100%の利息が発生しているのに、今日10ドルしか借りていない人がいたら17%以上の利息が発生しているというのは珍しいですよね? 当時の人はこれに疑問を抱くことすらなかったので、後になってこれがかなり大きく変貌したのです。 あなたが本当に私たち自身のユニークな金融商品になりたい場合は、それは金利も動的であることを含めて、本当に関連して作られた、透明にする必要があります。 これも後の計画の一部であり、まずはインフラ全体の整備を先に行うこと、そしてもう一つのポイントは、完成度も比較的コストの低い一方通行であるということです。 我々は今、例えば、新しい何を開発する場合は、この製品は、完全にゼロから、この視点からそれを考慮して、少なくとも基本的な、元のものを復元するには、完成後に行うには、インフラストラクチャの背面には、我々は、各モジュールを深め、深化させるために行うようになった、例えば、契約、我々は、配信契約を増やすことができます、あるいはU標準の契約。 スポット的には、最初の通貨のオンラインテストが安定している限り、バックコインの速度が速く、他の通貨のコアは実はウォレットであり、ウォレットのデバッグはあまり大きな問題ではありません、その後、我々はすぐにリズムを発表します。 お財布デバッグに大きな問題がなければ、近日中にリズムを発表します。 実際には、新しいコミュニティガバナンスチームとして、私たちのコミュニティに害がない限り、私たちはまだオリジナルのコミットメントを使用して、一部のメディアのパートナーなどの他の第三者を含めて、オリジナルの合意を持っている、つまり、私たちは人々に協力する方法を与えるべきであるということです。 また、FCoin JPですが、現時点でJP局だけで行ってしまうと、O&Mや開発費を含めた全体のコストが非常に高くなってしまうので、早い段階でJPのイノベーションボードを開設して、JPのコミュニティ運営チームがこのボードの構築に特化して、質の高いプロジェクトをアップロードしていくことを考えていますが、これも非常に重要なポイントであり、後々になります。 また、私たち自身も正式にチャンネルをオープンにしますので、いくつかの質の高いプロジェクトがアプリケーションを提供することができ、私たちはそれらをレビューします。 実は、この言葉の断片は、要件の革新的なバージョンでもあり、最初のものは必ず見直さなければならないとも思っています。 同時に第二はまた、いくつかのみんなの声の上に非常に高いですが、プロジェクトの金儲け効果があり、もちろん、これはまた、我々は今、初期のコアオペレーティングチームは、より多くの回復であるため、このブロックの操作では、また、私たちの将来のJPのオペレーティングチームは、最初にこのセクションを構築することができます願って、この側の成熟度を待って、チームのエネルギーも世話をすることができます。 将来的にJPのチーム全体も含めてお互いにOKという時代になったら、独立させて、JP局を独立させているのと同じことになります。 3番目の部分は、将来的にも拡大のアイデアを持っているレバレッジドファイナンスについてですが、私たち自身の金融はかなり多くの人々のために、一方では、駅自体にメリットポイントがありますが、また、サードパーティの市場メーカーと将来的には、いくつかの導入は、いくつかの私たちのプラットフォームに定量的な金融チームのいくつかを行うことができますので、ローンのレバレッジは、それが毎日の利息として使用することができますので、バランスと同様に、短期的には、我々は、また あなたはチームのようないくつかのような許可することができます、彼は1ヶ月2ヶ月3ヶ月のように、この種の定期的に行うでしょう。 Firecoinもそうしようとしているように、しかし、我々がしなければならないことは間違いなく彼とは異なる、我々はオープンで透明でなければならない、資金操作のアカウントを開示するために、毎日? 収入があるかどうかは、どのくらいの収入状況であり、その後、誰にでもそれを表示するのではなく、他のプラットフォームのように言うのではなく、完全に不透明な、これがどのように動作するかを正確に知らない、また、この低リスクのチームベースのいくつかを導入したい、例えば、用語の裁定取引のように、それは比較的安定していますが、それは大規模な資本を必要とし、言葉のこの種は、リターンの低いレートで安定性のこの種のためにより適しているかもしれませんが、必要とする このような風の商品をいくつか確保するというのが、後々の計画です。



第三部では、私たちのデータ状況を繰り返しますが、ステーションレベルのオフ、取引所全体の取引ユーザー、我々は246の大規模な取引ユーザーを数え、全体のユーザーは約500、みんなの平均関心は約1.4 BTC、古いユーザーの位置は約0.1ですので、今、我々はどのような状態に戻っているのでしょうか? 現在、充電式ユーザーは712人で、そのうち契約ユーザーは636人。 活性化全体の4割を旧利用者が占めていたと思われ、残りは新利用者、つまり駅前の利用者である。 実際、人数を見てみると、実はあまり変化がなくて、1人は500人以上、1人は600人以上ですが、シャットダウン前の契約利用者の預金状況は408万FUSD、これが発表されているので、つまり、契約譲渡債は418万FUSDを持っているので、シャットダウン前に比べて預金状況が良くないことを認めざるを得ません。 今、預金状況は200 BTC以上であり、その後、別の番号は、私たちの取引量の状況は、基本的には、駅の前に、1日あたり約2000万人に安定している必要がありますが、実際には、戦略的な市場のトレーダーの取引量を削除すると、おそらく4000万人に安定しているので、全体が半分になっています。 実際には、このブロックはまた、ブランドのユーザーを含めて、通信の多くを行うには、大規模なユーザーと、実際には、それはまた、さまざまな理由でより複雑ですが、このブロックは、少なくとも徐々に駅の前のレベルに復元することができます可能性を持っています。 これは、取引状況ですが、実際には、信頼の問題があるなど、この作品の多くの理由がありますが、また、元の多くの人々が本当にこのプラットフォームに多くのお金を入れているので、我々は十分なお金を持っていない、瞬時に切断され、今では投資するためにこれ以上のお金はありませんので、それは問題の組み合わせです。 もう一つは、我々が活性化する私たちの古い契約ユーザーが50%未満であることですが、新しい契約ユーザーは、いくつかの契約を行っている可能性がありますが、いくつかは彼のスポット取引量かもしれませんが、彼は喜んで取引に参加していますが、取引のボリュームは、プロの契約ユーザーと同じくらい大きくする必要がありますが、人々の数が、彼らは最終的な取引量のデータに反映されていません。 だから全体では、私たちの次の動きはまた、古い顧客の残りの60%は、これはまた、時間の問題が含まれているため、今も時間を必要とし、2番目はちょうど製品を洗練され、私たちの戦略の市場メーカーのしきい値を削減するために言及されているし、ユーザーが判断を提供するために、いくつかの収量などのデータを提供する長期的には、補助金でなければならないためです。 それは持続不可能であり、長い目で見れば皆のためにお金を稼ぐ戦略があるはずであり、この言葉の断片は改善のために従うことになる。 第三の部分は、今日のデータを見てから、私たちの収入であり、その後、私たちの契約によって受信した手数料は現在10 BTCであり、スポット収入は約0.16 BTCであり、ちょうど言及した別のトピックがある、と言うことですが、多くの人々が私たちの毎日の補助金について話している持続不可能なものでなければならない、後者の多くの人々はまた、交換が持続不可能である場合は、交換ですので リスクがあるだろう。 私はあなたに読みたいと思うこの作品は、まず第一に、市場は元の200万USDTの運転資金に加えて、現在の運転資金は、ボリュームの少なくとも800 BTC、それは資金のこのボリュームは、少なくとも一定期間、彼は停止するには、1日または2日とは言わないでしょう、これは1つの側面ですが、今ではかなり暖かいです。 セキュリティからの第二は、今以上のサインが行われているので、すべてのユーザーの資金は、コミュニティ内でマスタリングされている、みんなの資金は、任意の支払いの問題ではありません。 第一弾は地域全体の活性化であり、少ない資金でできるので、資金の解禁自体が余剰となる。 今の深さができます。 で、このアンロックされた資金自体は実は2つの属性があって、一方は奥義をやるための補助金で、もう一方の属性は実はユーザーを活性化させるためのものなので、この資金は奥義をやるためだけに使われていると理解すれば、こんな無駄なことはしなくていいんですよ、実際には1レベルと言っただけで、2レベル目ではないんですよ。 ここまで敷居を下げて、最初から第三者のストラテジストを入れると言ったのは、スポット組も含めて、みんなが気軽に全体のコミュニティづくりに参加できるようにしたいからです。 人々を活性化させれば、地域は持続可能な発展を遂げることができます。 私たちが一番気になるデータは何でしょうか? その中の一つは活性化率で、例えばステーションを閉鎖する前に5万人のアクティブなユーザーがいたとします。 分析の包括的ないくつかは、データ操作の私たちの側である分析を行っています。 我々は、我々がボトルネックに活性化している全体のコミュニティのユーザーは、例えば、5万人は、我々は4万人を活性化しているボトルネックにされている、あなたが戻ってロック解除された資金に行く場合、それはより多くの人々が戻ってくることはできませんが、同時に再充電の資金は、大きな改善されませんが、今回は、我々は徐々に割合を調整しますので、それはタスクを完了しているが、同時に第2のプログラムを引き受けるために持っているので プログラムのこのセットは、そこに持続可能なインセンティブプログラムがあり、今ではこの持続不可能なプログラムをインターフェイスにして、その後、彼は徐々に実際のプログラムに変換するために行くので、我々は最終的に同時に活性化されたが、同時にインセンティブがあるでしょうソフトランディング。 この時点では、人々はまた、滞在、私たちのベースも存在し、時間の進歩と全体的な製品ラインは徐々に復元されている、少なくともそこにある、とした後、また安定したの安定性は、少なくともそれに基づいています。 時間が来ると、我々は他の場所にこのロックされていない補助金を使用することができます、例えば、我々は資金の1/3以下を使用して、現在の強力なより良い深さを達成するために、少なくとも多くのユーザーが正常に滞在するために活性化されていると同時に、私たちのプラットフォームのユーザーは、より多くなります。 いつかはそれを持続可能なインセンティブに変換して、本当にプラットフォームを開発できるようになるでしょう。 また、合計で6BTCを保有しており、最初から今までみんなの料金を設定しており、相場師の料金とほぼ同じになっています。 これらのレートが本当に今発表された要件に応じて評価されている場合、私の判断では、月収は、私たちの戦略的なマーケットメーカーは、発表を勉強するために含めて、基本的には約14または15 BTCにすることができます。 毎月今契約補助金は30btcですが、本質的には、ちょうどこの料金の半分は深さを行うために使用され、半分は活性化を行うために使用されていると述べました。 ある日、持続不可能な活性化が持続可能な活性化に変更された場合、つまり活性化料金はあなたの収入から来ている場合、料金の残りの半分はいくつかのプロのマーケッターに補助金を出すことができます、または私たちのコミュニティのユーザーの中で最も費用対効果の高い人々に補助金を出すことができます、全く貢献していない他の人にそれを無駄にするのではなく、この機能から契約の方向に、より高い効率性の面で、このように。 コストが低くなりますが、同時に、ちょうど我々はまた、いくつかの関連する収入を持つことに加えて、レバレッジと富の管理のフォローアップにも関連する収入を持つことになります時に、私はまた、1年以内に、我々は7月10日に開始され、12ヶ月以内に我々は、持続可能なチーム全体を確保するために、駅全体の利益バランスを行いたいと思いますが、私は希望は非常に、非常に大きなものだと思います。 今日はこの3つの情報を共有して、質問の時間を残しておきます。



Q1:先ほどお話にあったいくつかの契約商品、キャッシュレバレッジとウェルスマネジメントについて、おおよそのスケジュールはあるのでしょうか? また、プラットフォームの通貨ピースがいつ本番を迎えるかの計画はあるのでしょうか?
ケビン:このタイムラインは、実際に週報に反映されますが、次のステップは、一方では、現在のスポットBTC取引量は、それが今のサービスボリュームをサポートしているため、現在のオンラインBTCを安定させるために二重になっていますが、ちょうど初日の契約のように、オンラインでアップグレードする理由は、見積もりを持っていません。 次の段階としては、一方では主流のコインを徐々に埋めていき、もう一方ではレバレッジを回復させていきたいと考えています。 次の段階としては、一方では主流のコインを徐々に補い、もう一方ではレバレッジを回復させ始めることです。 なぜなら、レバレッジが回復した後は、実際にスポットの深さに貢献するからです。 私はちょうどあなたに言った、元のレバレッジと富の管理が透明ではない、問題があるので、初期のプラットフォームは、ユーザーに貸すために、独自の運転資金を取るために、一方では、プラットフォーム自体もプラットフォームの収入源の一つであるレートを稼ぐために、レバレッジの使用を介して第二のユーザーはまた、小さな資金の貢献の深さを向上させることができます、時間または毎週のリズムのこの部分は、これはまた、控除の連鎖に依存しているため、優先的に与えられています。 並行してできるものではない。 それからFMEXのゴーライブの時間は正直今はわからないと思うんだけど、実はプラットフォーム通貨のコアバリューがプラットフォームの価値なんだよね。 徐々にインフラを復旧させていけばいくほど、プラットフォーム独自のオンラインエンパワーメントの価値は高くなっていきます。 だろ? このプラットフォームのコインがオンラインになったときに、このプラットフォームのコインが上がることができれば、これはみんなにとって一番嬉しいことであり、コアはプラットフォームの基本が変わったということです。 核心はプラットフォームの根本が変わったということで、契約ユーザーを含めると、先ほど言ったように閉局前のユーザー数よりもさらに多くなっています。 しかし、実際には、預金のボリュームと取引の現在のボリュームは、シャットダウン前の駅の半分以下ですが、これも可能性があります、人がいる限り、あなたは、取引を行うために人々を活性化する方法を持っているので、潜在的な契約の見込みユーザーが今1000人を持っている場合は、全体のボリュームは今どのように、これは変換のプロセスを必要としています想像することができます。 だから、それの核心は、プラットフォーム全体の価値のファンダメンタルズが変更されているということです、それはプラットフォームの価値が高くなる必要があります、打ち上げの後、より価値のあるものになりますので、プラットフォームの通貨の打ち上げは、私は急いでいないと思います。

Q2: スポット部分はAPPに統合され、いつ頃リリースされるのでしょうか?
ケビン:アプリは今、スポットの部分は非常に多くのデータを行うために、今、ゼロの知識の証明を追加し、いくつかの他のものを追加するために、それを統合するために、元の構造とは異なる、我々はまた、非常に心配している誰もが提供するために最速の時間になりますが、今はまだ多くの人々がネットワークの問題について懸念している、同時に他のサイトを開くなど、他のが開かれています。 なぜFCoinが開けないかというと、我々のアーキテクチャ全体がAmazonをベースにしているからです。Amazonの日本のサーバーはしばしばファイアウォールの干渉を受けますが、香港のサーバーほどではないので、移植をしたい場合、長い時間がかかります。 だから、APPは、すべての後のAPPは、少なくともこれらの事のフロントエンドは、それがロードする必要はありませんので、それは非常に高速になりますので、スポットの回復に応じて、コインを引き出すためにコテージコインは、非常に心配しなければなりません、ちょうど話をした、今またはbtcを安定させるための最初のステップは、通貨を開くたびに、ウォレットの回復に関与しているため、テスト、我々はウォレットコードが正確に最新ではありません取得し、今ではすでに存在しています。 それはそれにいくつかの開発が必要で、正確にはそれを持ってきて使用するわけではないので、これも理解してほしいです。

Q3:こんにちは、FCoin jpについてお聞きしたいのですが、コンプリートプランはいつ頃になるのか、革新的なバージョンはいつ頃になるのでしょうか? どのくらいの時間がかかるのでしょうか? 前にも独立するって話なかったっけ?
ケビン:これは、我々はまた、JPの運用チームと通信している、ちょうど今も言った、我々は今、限られた人員、限られたリソースを持っている、と今、新しいフルサイトのシステムを開くために、サーバーのコストなど、これらのすべてのコストのすべての側面の完全なセットですが、比較的高いですので、今、一時的な移行のための必要性があるので、例えば、JPは、これらのプロジェクト側は、少なくとも最初は、内部のセクションに置くことができます見つけるために!これは、私たちがJPの運用チームと通信しています。 誰もが取引することができるようにしましょう、少なくともJPの運用チームが最初に行うことができるように、正直に言っても長い間遅れて、その時点で計画の開始も、できるだけ早く再開することを願っていますが、実際には、コードの深い理解と、方法はありませんので、高速ではありませんので、ちょうどそれは予備的な移行プログラムであると言った、全体のスケジュールは非常に忙しいか、または私たちのリソースが補完されていない場合は、それが独立した駅のそれを引き出すための時間であるときにもありません!私たちのリソースが補完されています。 質問が出てきますが、JPの運営者やJPコミュニティ全体の意見を尊重し、今の移行計画もJPの運営者が一日も早く対応できるようにするためのものだと思います。

Q4:ケビンさん、質問なのですが、サブアカウントはいつ開発されるのでしょうか? 私のように多くのfusdを持っていて、通常は1つのアカウントが特に多いので、私の必要性は、複数のアカウントに分散して、同時にすべてのロックを解除することができるようにしたいのですが、私はちょうどこれの進捗状況が議題にあるかどうかを尋ねたかったですか?
ケビン:この需要は、実際にはあなただけではなく、多くの人々が言及している、私たちは戦略を実行することができないので、あなただけのアカウントを使用している場合は、干渉があるでしょう。 現在のところ単語のこのブロックはまた、スケジューリングを与えるため、ちょうど今もこのことの全体のセットの現在の回復作業について話したので、今の時間はもう少し緊急になるので、サブアカウントシステムは、その後、スケジューリングは少し後になります。

Q5:プラットフォーム通貨ピースについてお聞きしたいのですが、年内に全てオンライン化されるのでしょうか?
ケビン:私もプラットフォームコインが早くオンラインになることを願っていますが、全体としてはまだリズムが必要で、いつオンになるか、これはコンセンサスの問題で、もし私に今年中にオンになることを保証してほしいのであれば、正直言って、時間を保証する方法はありません。 商品のリズムやファンダメンタルズの変化に関わるポイントになるのではないでしょうか。 変更より多くの基本的なまたはより多くのコンテンツを提供するために後に行くために、徐々に力を与えるために、今なら、ブランドの傷害は素晴らしいです。 この作品はまた、私たちのコミュニティが行うために一緒に通信する必要があり、その後、オンラインで開くのに適した時間を見つける。 しかし、今は、全体的には、この時点では、最初にインフラ全体を復元し、その後、プラットフォームの通貨取引を開くことを検討して、比較的、タイミングが適切になりますが、これは間違いなくステージです。

Q6:こんにちは、私はこのプラットフォームの通貨のオープン取引のためにお願いしたいのですが、どのくらいの取引量に達したか、またはアクティブな人の数に達したかなどの根本的な変化のメトリクスを定量化することができますか? 2日前にFUSDの取引ページを開いた時のように、取引ペアが1つしかないので、今のプラットフォームは特に流動的ではないかと思います。 なので、プラットフォーム通貨の取引を適切なタイミングで開くことができれば、プラットフォーム全体の資金を押し上げることになると思いますし、今のFUSDの取引形態は、どう考えているのかわかりませんが、この取引形態では、ユーザーの活性化を最大化することができないと思いますし、それを促進するための流動性を最大化することもできないと思います。
Kein:これも持ち出しているわけですが、要するに今は1ペアでトレードしているということですよね? 多くのものが復元されていない、少なくともマザーボードのコインには、すべての上にあり、オリジナルはすでにこれらの基本的なものを持っている、時間に我々は今、コンセンサスがあることを、我々は上になりますが、少なくともインフラストラクチャが復元されていることを前提に、機能はそこにあった、FUSDは、私たちはこれを持っていると思います。 まずデータですが、特に少し前に出来高が減っていた時に、取引量から見ても、手数料の貢献から見ても、初期の契約が終了した時に資産をあまり入れていなかったために、FUSDを解除していた大口トレーダーがいました。 つまり、彼はFUSDのインセンティブがなくても、私たちのプラットフォームで契約をしてくれるということで、私たちのプラットフォームへの信頼を得ているということですよね? また、メーカーの魅力なのか、何かしらの製品体験の魅力なのか、そういう人たちにはインセンティブが必要だということも伝えてきました。 この点については、実際にはFUSDを持っていない人々のこれらの20%を聞かせてくれることを願っていますが、また、私たちのFMexで取引して喜んでいる人は、少なくとも需要を満たすために、インセンティブを持つことができますが、これらの人々が購入の利便性に行くことができるようにすることです。 3つ目は「売りたいから、セカンダリーマーケットを開くなど、いくつかの検討事項があるはず」ということですよね? 割引が完売し、誰もが怒って左、その時に人々が出て行って、これらの人々は、彼は肯定的な感情で出て行くとは言わないだろう、彼は否定的な感情で出て行っている、彼は全体の通貨円の中にいる、彼はあなたについて良いことを言うことはありません、唯一のより多くのブランドの影響を引き起こすだろう、詳細について話をしてみましょう、なぜ我々は価格を制限する必要があるのですか? 1つは、我々はちょうど我々が割引またはさらに低くしたくないと言って、我々は時間内に完売し、その後、怒りで去っていく、人々はまた、失われた、評判も取られている、これが最初です。 第二は、ボリューム自体は今、あなたが二次市場を開いた場合でも、我々は一度にそれらのすべてを販売することができない場合がありますが、我々はまた、開口部は、元の1億8000万の借金に二次市場を介して、彼は1000万またはさらに低価格、ソリューション上の彼の借金を介して、彼が来たと仮定した場合、人々の血の蒸しパンを食べるために表示されるようにしたくないのですが、この上の誰もが喜んで行うことができますか? 間違いなく、どちらもしたくない。 なぜ我々が知っているように、多くの人々がAPIの保留中のシングルを使用しているため、別のこのような取引ページではなく、二次市場の取引を行うには、それはそのような機能ですが、それは時系列順に行われ、時間軸の下で同じ価格は、人の前に彼が最初に取引することになりますので、彼は非常に有利になりますAPIユーザーの使用は、通常の小売顧客のための利点を持っていないでしょうが、また、十分に公平ではなく、プログラムのうち、今 実際には、それはちょうど述べたポイントを考慮する方法ですが、同時に、それは誰もが少なくともFUSDを売却することができるように、それは平均的な取引方法であり、プラットフォームの観点から、誰もがFUSDを保持している人が取引に参加することができ、FUSDを持っていない人は、ロック解除に参加するためにFUSDを購入することができますが、これらの人々はデータを介して見ることができますので、すべての面で競争を高めるためにFUSDを購入することができるという希望を考慮することです、将来のないFUSD 彼らは今でも取引をしていますが、取引量が多く、取引量はトーンダウンしています。 この言葉のピースは、彼がFUSDを持っているとき、彼はまた、プラットフォームに貢献し続けることができ、BTCの我々の入力に相当するより費用対効果が高いです。 これは実はプラットフォームの視点から見たコアな部分であり、だからこそこのような取引方法があるのです。

Q7:私はあなたが非常によく行うFUSDの取引方法だと思いますが、60%割引の価格は、それが再び低い場合、それはFUSDの価格にトーンを設定して与えるので、もはや低くすることはできません、それは我々がFUSDの多数を保持する時間によって、それは再び上昇することはできません非常に悲惨なことになります。
ケビン:FUSDの価格は、その後、私はそれが再び低くなることはないと言うことができるだけで、再び高くなるだけで、我々は徐々に価格を調整し、BTCとリンクされます、またはデータの特定のボリュームを使用していくつかの分析を行うには、数週間のようなポイントを上に行くので、ゆっくりと上に行く、平和の観点から、我々は実際にコミュニティがFUSDを購入する人々のこの部分に最大の貢献をすることができることを願っています!私たちは、それが再び低くなることはありません。 例えば、一部の新人を含む非常に強い人たちは、以前は取引量が多かったのですが、彼はFUSDを持っていないので、彼はインセンティブを持っていないので、私たちは今、これがコアであることを満たしています。 そして、FUSDを購入した人たちは、実際にお金を稼いでいます。 なぜなら、FUSDはBTCで計算されているので、1FUSDの実質的な価値は1.32USDTです。 多くのユーザーは契約ユーザー自身であり、彼らは契約でお金を稼ぐことができ、彼らにとってこのFUSDは追加のインセンティブになります。 はい、私たちが望むのは、この種のユーザーがFUSDを購入することですが、私たちはFUSDが投機になることを望んでいない、彼の購入のプロセスのこの部分は、私たちは彼が0.6彼が受け入れることができると考えていることが判明した場合、右か? 少し高くなってもいいなら、少しずつ値を上げていけばいいんです。

Q8:1日のアンロック上限を少し上げることを検討したことはありますか? FUSDを買いたい人にはロックを解除するための時間コストが長すぎるからケビン:まず第一に、契約は今ロックを解除したクォータを持っていて、スポットもロックを解除したクォータを持っていて、将来的には、他のより多くのロックを解除した方法を追加します、また、ロックを解除するために、より多くのチャンネルを追加するために行くので、FUSDの需要は、駅の外の人々と同じくらい、新しい人々が入ってくる場合、彼は彼のためにFUSDを買いに行ったので、実際にはインセンティブであり、同時に私たちの駅では、もともと人々のためにFUSDを開催しました。 結局、アンロックを持続可能なものにしたいのであれば、プラットフォームを活性化させなければならないし、買い戻しの形でも継続投資の形でも、長期的には自力で輸血できるようにしなければならない。 例えば、私たちのプラットフォームに乗りたい場合は、10万ドルを提供してロックを解除してもらうことができます。

Q9:現在、スポットアンロックインセンティブは0.5BTC/日、コントラクトは1BTC/日となっています。 その場合、1日1回でも3日に1回でも調整しても、限界利益が一番高いというのが一番大事だと思うのですが、これが実現できるのでしょうか?
ケビン:それもいい提案だと思いますし、技術的な面では私の側で相談してもいいと思います。

Q10:スポットオーダーの精度は調整されますか? 今は各シングルが0.005と少し大きくなっています。
ケビン:今、私たちは、メカニズムの前に駅を閉じるために使用されるメカニズムのセットを拡張し、今、全体的に私の意見は、一定期間のために実行することであり、その後、フォローアップ後の評価に行き、調整を行うために行きます。


Q11:  現在のFTパブリックリンクの状況はどうなっていますか?
ケビン:FTパブリックチェーンは、私は彼らとのいくつかのコミュニケーションを行っている、パブリックチェーンは、実際にはまだ実行されている、私たちの元のノードの多くのサーバーは、彼らが毎年購入されているため、私たちのフォローアップは、これも検討中である、FTパブリックチェーンはまた、私たちのコミュニティのより重要な資産であるため、どのような方法で我々は低コストでそれを運用し続けることができますのノード 担当者はまた、私はこの問題を伝えるために、実際には、我々はサーバーのコストを下げていると、シャットダウンに行くことはありませんが、今はインセンティブがないが、我々はまだFTの公共チェーンをサポートするために喜んでいるすべての後に、今、我々は限られたリソースを持っているだけでなく、低コストで行うには、火を維持するために、その後の専門家チームのこの作品をドッキングの評価にします。

Q12: DEFIで新規ホットコインを引く予定はありますか?
ケビン:DEFIは今本当にホットスポットなんですが、考慮すべき点は2つあって、1つは通貨が市場に出た後に市場を作る能力があるかどうか、つまりコストを考慮しているかどうか、もう1つは本当に投機をしようとしている人がどれくらいいるのか、物件にはそんなに多くの人がいるのか、という点ですね。 あなただけの手数料を介して収益を生成することができます、あなたは他の方法で収益を持つことはできません、この方法では、あなたはそれがERC20コストが比較的低いですが、あなたはまだサービスを必要としている場合、資本とこの取引ペアを開くことに関連するコストを作るあなたの全体の市場をサポートすることができますよね? それは別のチェーンの製品である場合は、市場を作るためのコストもありますが、あなたはまた、私たちのコミュニティがサポートすることができますこの種の関連するコストを含めて、財布の開発に投資する必要がありますか? 今、この段階では不可能である必要がありますオフサイトプルの新しい、我々は、コミュニティの古いユーザーがアクティブになっていないと述べた、コミュニティの古いユーザーの信頼が完全に100%復元されていない、あなたはオフサイトプルの新しいコストが非常に高いので、コミュニティは誰も持っていない、どのように多くの人々は、または人々の数は、損益分岐に私たちのオープンにこのトランザクションをサポートすることができますが、そのようなデータのサポートがある場合は、右か? 私は間違いなく乗っても構わないと思っていますが、そうでない場合は、ホットスポットだから追いかけるのではなく、追わなければならないのではなく、まだ自分たちのペースで行きます。 私たちは他の取引所と同じではなく、他の取引所は、コストをサポートするために大規模なベースを持っている可能性がありますので、彼は私がホットスポットになる限りすることができます。 とにかく、私はお金を稼いでいないことを恐れていない、私はとにかく開いている、少なくとも他の人は私が持っているが、私は他のビジネスの補助金を持っているので、お金を稼ぐために特定のは、問題ではありませんが、我々は異なっている、すべての私たちのお金は、2つの半分に費やさペニーであるので、このことを上にまたはしないか、どのくらいの補助金は、実際には、思考があります。 補助金もそうだけど、データの観点からもそうだと言っただけで、発動力が一定量に達したらスケールダウンして、無期限に無駄にならないようにする。

Q13:現在、OTCのオープン化は予定されていますか?
ケビン:私は、市場がうまくいっていないので、OTCはすぐに開設しない方がいいと思います。 銀行のカードが大量に。 と思っている人は、「お得な方法を探している」と思っていても、「お得な方法を探している」と思っていても 私たちは彼にインターフェイスを与えることができますし、プラットフォームはちょうど分割されますが、以前のように同じ1つの重い操作を行うことはありません。

Q14:財布の中に模倣犯はまだ入っていますか? いつ出金できますか?
ケビン:コテージコインは、私はコミュニティを参照してくださいこれらの2日間も誰かが尋ねている、それは、張謇はまた、発表の前に実際に通貨を手渡している発表も発表されている、コテージコインは、実際にERC20このアドレスに集中している場合は、ERC20アドレスの中にこのコインは、その後、彼は手渡していない、手渡しの時点で、彼は完全な、資産の後に手渡しを渡したかどうかを確認する方法はありませんので、手渡し プログラムとデータベースと他の手順は、まだ手渡しが終了していない、と我々はデータベースの統計と分析を行う能力を持っているときに、彼はすでに連絡先を失っている、私は今、彼はコインの一部が手渡されていないことを理解して、あなたのアカウントが表示されている場合、あなたがあるかどうかを確認するためにアドレスを確認しに行くと、それは間違いなく撤退するすべての人のための100%になります。 また、引き出される前に手渡されたコインの枚数がデータベースに登録されているコインの枚数と同じかどうかを確認し、同じであれば問題なく、100%キャッシングできるとのことです。 もし、データベースにあるコインの数よりもコインの数が少ない場合は、その時の問題の解き方を見ていきます。

Q15:FCoin JPはいつオープンする予定ですか?
ケビン:JPのセクションの開設についてですが、プログラム的には9月に開設できる条件が整ったとしか言いようがありませんが、具体的な運用スケジュールやいつ開設するかは、JPの運用チームのリズムに左右されます。

Q16:運営に関連して、その後の活動予定はありますか?
ケビン:私たちは今、これらの活動のコアは、実際には、古いユーザーのコミュニティの活性化のために、実際には、率直に言うと、誰もが本当のお金を得るために与えることができるようにすることです、右、私たちは、すべての種類の交換は、様々な活動を持っていることを知っている、そこにも多くのパッケージ方法がありますが、最終的には、最もコアは、誰もが利益を持っているようにすることができるようにすることです、今、私たちは実際に本当の活動のコアを起動して、本当のお金を得ることですよね? スポットでも約定でも、トレード全体のどの部分に来ても参加して、トレードができなければ深みを提供し、深みを提供できなければ保留注文もできるんですよね? また、それらのすべてが行き、参加することができますし、我々は、金融も行き、いくつかのロックされていない金額を開くことになりますレバレッジを含めて、あなたが実際にあなたのために右のものを見つけることができるように、あなたが低リスクであると思うもの、またはあなたが受け入れることができるもの、あなたが参加しても構わないと思っているものを開きます。 私たちの活動は本当だと思う、支払うために本当のお金は、活動の多くは非常に強力に聞こえると言うようなものではなく、最終的には実際にはどのような車ああを取得するための決定の中で実際には非常に少数の人々ですが、今私たちは駅のポスターで行う材料のすべての側面であまりにも強くない強化するので、これも後の改善点です。 後になって、すでに地域にあるこれらのことを新たに解釈して、このような日常的な配置状況が行われていくことになります。

Q17: コミュニティ委員会の復活の予定はあるのか、それとも暫定委員会による運営を継続するのか。
ケビン:コミュニティ委員会自体の本来の機能は運営チームではなく、正直、コミュニティ委員会には何の機能もなく、基本的にはお膳立てです。 マルチシグネチャー機構も本当に私たちのコミュニティに与えられている、今は7つの異なる関係なく、組織や私たちのコミュニティのユーザーが個人を保持するかどうか、同時に、我々はチェーン上の2つのホットウォレットがマルチシグネチャーウォレットに転送されている見ている、と私たちのマルチシグネチャーウォレットは絶対に大部分を占めています。 といったことを模索しているという。 今では1万人のユーザーが契約で遊んでいます、あなたは700アカウントしかないのを確認するためにワンゼロの知識の証明ページを確認しに行く、これはただの作り話ではありませんか? だから必要はありませんいくつかの隠された非表示を行うには、コアデータでは、今もリブートは新しい変更ですので、私は、為替データの多くは、私たちのデータほど良いものではありませんが、人々は取引量の多くを行うことができますが、この取引量は、データベースを変更することができますが、我々は配当金を支払うために実際のお金ですが、あなたが偽の大きな取引量に行く場合は、最終的には、誰もが計算することができますあなたが料金を支払うことがわかりました。 現金化できないのであれば、そこまで手数料が安くなるわけがないですよね? それは偽造です。 我々は正直にそれが他のそのような不透明な取引所であれば、2000万上の真実の2000万取引量を教えて、2億、あるいは10億に2000万を拡大し、その後乱暴にプレートを引っ張ることができ、これらの操作は、我々は行いません、我々は本当の交換を行います。

Q18:他の取引ペアの開設が難しいのは、資金繰りの問題や顧客の確保への不安が原因ですか?
ケビン:他の取引ペアはまだどのような取引ペアに依存し、それがメインボードコインであれば、我々は基本的に多くの顧客を持っている、あなたはシャットダウン前に各メインボードコインの取引量の割合を見ることができます、あなたは私たちのコミュニティの元のユーザーを知ることができます。 実はJPの運営チームが運営しているJPのセクションに加えて、イノベーションエリアも用意されていて、調べてみると、このような大容量・大人数のユーザーが3、4人もいるので、まずは既存のオリジナルコミュニティコテージコインを活性化させていきます。 これらのコミュニティもウォレットに大量のコインを入れていますし、プロジェクトオーナーともコミュニケーションを取りながら、コインを引き出して帰るのではなく、これらのコミュニティのユーザーを維持するために、このマーケットで活動を続けさせていきます。 透明化した後は、これらのコテージコインユーザーにとっては、他の取引所よりも安全で、安心して取引できると思います。 我々は、すべての取引所は、実際にはすべての取引所は、3つの大きなに加えて、お金を稼ぐためにマザーボードコインを持っていることを知っているが、すべての取引所は、いくつかのお金を持っているかもしれないが、彼はお金を稼ぐためにマザーボードコインを使用することができませんでしたが、これはユーザーの最も基本的なニーズの一つであるため、彼は、持っている必要がありますが、あなたは本当に多くのお金を稼ぐためにマザーボードコインに依存したい、私たちのコミュニティには能力を持っていません。 新規に取引ペアを開設する際に最も重要なのは、「儲ける」「トラフィックを増やす」ということではないでしょうか? どちらも達成できない場合、私はそれを開くことの価値がどこにあるのかを見ています デフィを開くように、それを開いたら人が来ると思う理由は何か、第一に局内でどれだけの人がデフィをプレイしているのか、取引量の収入がペアを開くコストを支えられるのか、第二にこれをプレイしている人がなぜ来るのか、ということを考える必要があります。 つまり、操作から細部に至るまで、本当に深い思考が必要なのです。

Q19:ご存じの範囲では、3大取引所の実質的な月間利用者数と、FCoinとFMexが現在の成長目標を達成するための市場全体のキャパシティはどの程度なのでしょうか?
ケビン:FCoinの可能性はかなり大きいと思いますね、皆さんご存知のように取引所全体で140万人の登録者がいて、当時、FCoinを登録していない人はいなかった、通貨界全体を席巻していたと言ってもいいかもしれません。 しかし、今は確かに当時よりは劣るが、可能性はどこにあるのだろうか。 ブランドが破損しているだけでなく、多くの未知の第二、第三層の取引所よりも強い、それ自体は、あなたがこのプラットフォームの価値がどこにあるかと言いたい場合は、まず第一に、ブランドは、あなたが何も知らない取引所の突然の出現に比べて、まだ価値があります、少なくともFCoinは一定の人気を持っています。 2つ目はコミュニティの力です。 先ほども言いましたが、コミュニティのユーザーはコアな資産であり、通貨サークルのユーザーは金融ユーザーであり、ゲームよりもはるかに上であり、Eコマースよりも上です。 3つの主要な取引所は、基本的に10万の順番で毎日の活動を持っている、それは100万にではなく、我々は今、この可能性を持っていますが、我々は皆を活性化する必要があります。 今は数万人のユーザーがいるかもしれませんが、今後ユーザー数が10倍になり、Coinanのユーザー数も10倍になれば、Coinanはさらにパワーアップするかもしれません。 少なくとも将来的には今日のコイナンと同じ規模になることが予想され、死の淵にある取引所を救うことができ、さらには将来的に今日のコイナンと同じ規模になることができれば、少なくとも成功するのではないでしょうか。



Q20:チームで月2回の音声通話はできますか? よく切断されているような気がします。
ケビン:実際にはコンスタントにコミュニケーションをとっていて、つまり接客は日常的に全員とコミュニケーションをとっているのですが、なぜこのような声の形が特に頻繁ではないのでしょうか? リブート前のオリジナルは、基本的にも非常に頻繁だったが、通信の多くの後に、本当にコミュニティにこの情報を取得していないことがわかったので、最終的には、通信後、例えば、数十人の人々が知っている言葉に参加するには、数十人も知っている、彼らは広がっていないので、この方法は特に良い方法ではないことがわかったが、音声通信は確かにその役割を持っていますが、全体の普及のために! 話すことやテキストの方が強いので、私はまた、いくつかのインタビューをしたり、いくつかのアイデアを表現するためにいくつかのコラムを持つなど、より多くの記事を送信することを選択し、それをみんなに見てもらうために送信するので、音声放送の方法は少なくなりますが、あなたが本当にこの需要がある場合は、私はパートナーとしての私の前に、全体の交換情報をみんなに同期させることが私の義務であると思います!私はそれを行うには、私は、私がパートナーとしての私の前に、それを行うことができます。 言いに来て、私たちのパートナーシステム張建は、すべての無関心なパートナーであっても、通信しないでください、その後、彼はコミュニティとの通信を期待しないでください、私も非常にうんざりしているので、私はまた、我々は今日、このことを実行するために来て以来、私は願っているので、自分のオリジナルの自己嫌悪状態にならないようにしてください。 だから、最初のうちは、みんなと率直に、そしてオープンに、できるだけ透明性を持って、わからないときは、わからないと言って、わかっているときは、はっきり言って、コミュニケーションをとっていきます。 そして、データをキャプチャするために毎日私たちのコミュニティのユーザーのデータの多くは、あなたが偽造することはできませんが、任意の偽物が表示されるようにコミュニティの技術力になります。 なので、フォローの必要性があれば、コミュニケーションを取るために出てくることが多いです。

Q21::現在の進捗状況について、暫定委員会は期待に応えているか?
ケビン:少しですが、今の段階では、特に瀕死の取引所から再生の段階に入っているので、どれだけ早いかというと、一番大事なことは、大きな失敗をしないことだと思っています。 もう一度行ったり来たりしてみると、毎回ゆっくりと正しい道を進むほどのスピードではないので、今の戦略の全体像が見えてきます。 全体では、私の個人的な観点から、私は少なくとも今は実際には間違っていないと思いますが、今すぐに多くのことを行うには、一度に迅速に広がっている場合、最速です。 例えば、パブリックチェーンを行うには、この段階では、さらに迅速にいくつかの事に。 でも、最終的には、例えばネットで契約した時点でわかるように、何か問題があったり、不安定だったりしますよね? ちょうどアップグレードを行うには、バックは非常に多くのことの準備のために、すべてのために実行することが安定している、何が準備ができていない混乱している場合は、セキュリティが準備ができていない、リハーサルは、物事のすべての種類の準備ができていない、高速から、最終的には、サーバーが大きな問題を持っていると、誰もが契約配信することはできませんが、時間がある場合は、大きな被害は、さらに我々はこれらの手順をバックアップしています。 私たちも速くなりたいと思っていますが、この速さは安定性の上に構築されたものでなければならず、その上で速さを求めていくことになります。 完璧ではないかもしれませんが、安定していて、安全で、オープンで、透明感があり、それが今のブランドの価値でもあります。もっと頻繁に拡散していただければと思います。 正直に言うと、どのようなベンチャーは確率を高めることであり、それは確実ではありませんが、私たちの主な貢献は、確率を高め続けることですので、誰もが今日の努力は、少なくとも人々の面でこのことを聞かせて、成功の確率を高めることであり、彼らの最善を尽くすことです。 それが最終的に実現できるかどうか、あるいは革命的なものになるかどうかについては、タイミングと場所と人の組み合わせの結果なのでしょうが、私たちは主に人や物をがんばるために置いているだけなのです。 コミュニティが共同経営している世界で唯一のコールドウォレットであり、そのメリットを持っています。 そして、その利点があります、ちょうど今、これらの分散型取引所の多くは非常に熱いですが、直面している最大の問題は、契約の抜け穴があることです、我々はすべて知っている、しばらく前にプロジェクトがあった、3日目に7億ドルから8億ドルに、その後、3日目の創設者は、申し訳ありませんが、私は間違っていたと言った、抜け穴のために、その後、市場価値が突然99%下落したが、中央集権型の取引所は、それがホットとコールドの分離を使用している場合でも、イベントでは 問題はホットウォレットの損失、今の私たちにとってはせいぜい10数btcの損失でしかない、ほとんどの資金はマルチシグネチャーの共同管理で管理されている、誰も悪事はできない、今日は現金化しないとか言っている、このような革命的なものの多くは、今日できる発酵ではなく、長期的な発酵なんだよ。 しかし、その価値を知ることができる人、これらの本当のユーザーは、今後も増えていくと思います。 今後、ゼロ知識証明の役割を知っている人が増えて、資産だけでなく、貸し出しの面でもそういったものがすべて透明化されていくことで、本当に取引所の特徴が出てくると思います。 第二段階では、いくつかのことを並行して行う必要があります。 新しいプロジェクトの開発を含むだけでなく、それらは完全に協力のこの種の長期的かつ短期的な定量的なチームのこの種のビジネスモデルを公然と持っているので、全体の交換は、独自の特性を持っていると同時に、お金を稼ぐの効果を持っているように、進みます。 この頃は為替のファンダメンタルズが変わって、株主も債権者もみんな幸せで解放されています。 本日はここまでとし、本日はご参加いただきました皆様、ありがとうございました。




回复 支持 1 反对 0

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册 一键登录: